活動時間 9:30~15:00  参加会員 16名

 1)ベンチ修理
 2)炭切り
 3)薪割
 4)道普請
 5)新・3,4年生植樹地整備
 6)ナラ枯れ対策勉強会


昨夜の強風と大雨のため、エドヒガンは散ってしまいました。花に嵐と言ったところです。
桜の森ゲート前の川の水量が大変増えていました。昨年完了した1号線の溝には、北西の谷からの水が流れ込んでいるのですが、工事の効果が発揮されました。
f0342250_20571232.jpg

<ベンチ修理>
森の教室に置いてあるベンチの保守作業です。 5月になれば牧の台小学校3,4年生そして緑台小学校4年生がここにやって来ます。その時のためにベンチの保守点検を実施しています。
f0342250_20572881.jpg

<新3,4年生植樹地整備>
牧の台小学校3年生が1年生のときから育ててくれたクヌギの苗木を植えにやって来ます。
きょうはその植樹地の石の除去、植樹用穴掘りを実施しますた。
f0342250_20572086.jpg
<ナラ枯れ対策の勉強会>
4月16日(日)にナラ枯れ対策についての講演会がありました。当会から有志3名が参加しました。早速その話をしていただきました。
今回は「カシナガ・トラップ」による方法です。カシナガのターゲットになる木を選んでそれにトラップを仕掛け、その近辺の木にはビニールシートを巻いてカシナガの穿入をふせぐ。ターゲット木にカシナガを集中させてカシナガ・トラップで捕捉する方法です。
f0342250_20573659.jpg


[PR]
活動時間 9:30~15:00   参加会員 7名

 1)炭切り
 2)簡易トイレの解体作業
 3)イロハモミジ用サプリガード取り付け

エドヒガンザクラも満開を過ぎ、そろそろ終わりかなぁ~と思ったら、今日も朝から国道で三脚にカメラを据えて撮影をしていらっしゃる方がおいででした。国道からの景観はやはり立派なものです。ご覧になる方も同じ思いと想像すると、何故かついつい、四条大橋でのコマーシャルを思ってしまいます。
今日は日曜日なので、特に路肩に駐車されている方も多く、気付き次第駐車場を案内しています。来年起こしの際には、即駐車場にお入りください。
菊炭友の会ブログのトップでもご案内していますように、ここ「桜の森」ではエドヒガン、ヤマザクラ、カスミザクラ、そしてウワミズザクラと続きます。

今日の作業は何をするとは特に決めないで、サクラでも愛でてから作業をしようとの思いでした。
本日初参加の Ishさんお二人、早速炭切りをお願いしました。日曜会員です。今後ともよろしくお願いします。そして近い将来には日曜から火曜日の会員へとお願いします。
f0342250_20332789.jpg

<簡易トイレの撤去作業>
今「桜の森」ではバイオトイレが設置されています。このトイレが設置されたことにより、小学生の環境体験学習、里山体験学習がスムーズに実行されるようになりました。いま我々は、長年の懸案であった、ゲート前後の移動式トイレと簡易トイレの撤去作業を実施しています。
今まさに解体中のトイレは、10年前に製作されたのですが、今回の解体ににあたって、単に合板で囲っているだけのものとタカをくくっておりましたが、なんとしっかりした頑丈な作りでビックリしました。何度かの台風をやり過ごしただけあってL型に曲げた異形棒鋼でがっちりと底部が押さえ込まれていました。
この会には多種多様な技能をお持ちの先輩方が活動されていたことの証です。
f0342250_20333412.jpg

イロハモミジ用サプリガード取替え報告

 秋の桜の森に「モミジがないのはさみしいね」ということで、番長が拾ってきたイロハモミジの種を
我が家で2年間育てました。クヌギやエドヒガンと比較すると成長の遅いのには驚きです。
2年間で25cmほど。
過保護は育ちが悪いとクヌギ等で学んだつもりなので3年目に桜の森に持ってきました。
小さいからと背の低いサプリガードを使ったのが浅はかでした。
f0342250_20162910.jpg
   鹿に食われてガッカリ! そのまま1年間、ホッタラカシ。
f0342250_20184673.jpg

12日に何となく覗いて見ました。

「エッ~! 生きてる!」

「人間以外に傷付けられた自然は回復する」
と何かで聞いたか、読んだか・・・

「本当だ!」

調べると5本全てが鹿に食われてOUTと思って
いたのが
5本とも全てが新芽を出している。

「ヨッシャッ~!」とデカイサプリガードに
取り替えてやりました。

結構、面倒でKsakaさんと2時頃までかかって
しまいました。

でも、何だか得したね!今日は

f0342250_20292296.jpg








[PR]
特別活動   参加会員 4名 

 1)炭切り
 2)4号線・倒木処理

昨晩から強風が吹き荒れ、今朝から昼までも吹き荒れていました。京都南の降水確率は午前60%、午後70%となっていました。内規として定例活動は中止です。
しかしながら炭切り機が点検整備に出ていたため、炭切り作業が大幅に遅れています。そんな訳で雨天中止にもかかわらず、自主的に炭切り作業に掛かってくれました。作業場は屋根付きとはいえ、この強風ではかなり雨が吹き込んできていたと思われます。 Kjinさん、Kwatさんありがとうございました。

この強風と雨の影響で4号線の木が倒れていたので、それを処理してくれました。 Nbeさん、Ymadさん、ありがとうございました。

この春の嵐によって、今朝、能勢電車光風台駅と笹部駅との間で土砂崩れが発生したため妙見口駅と山下駅間が運行停止となりました。夜になっても光風台駅と山下駅間が運行中止です。
f0342250_21103595.jpg




[PR]
総会開催時間 9:00~12:00 参加会員 30名


第14回定期総会が黒川公民館において開催されました。

① 2016年度 活動報告
  会員数 55名   活動日数 90日   活動参加延人数 1,313名
② 2016年度 会計報告・会計監査報告  (承認されました)
③ 2017年度 活動計画・予算案  (承認されました)
④ 助成金事業
⑤ 年間作業カレンダー
⑥ 役員改選・運営i委員選出   (承認されました)
 この会の創立以来長年に渡って個人の時間をも犠牲にしてまで力を注いでおられた Dimoさんが役員を
 退任することとなりました。
 この会を継続・発展させるためには、まだまだその豊富な知識と経験とを伝授して頂かねばなりません。 
 そこで今回「顧問」という立場でこの会を見守って頂くこととなりました。
 なんとか世代交代がうまく進められ、次の世代、また次の世代へと繋がるようにしなければなりません。
 Dimoさん、大変お疲れ様でした。そして今後ともよろしくお願いします。

f0342250_17444345.jpg
  

<総会記念写真>
f0342250_17443959.jpg

総会終了後、「桜の森」での観桜会となりました。
今年の桜開花は、4月4日(火)ではちょっと遅れ気味でした。ところが一気に開花が進んでちょっと驚いています。
こちらでは Ksakさん Mtsubさんが出迎えてくれました。このお二人も会の草創期から活動に参加していましたが、今回退会することとなりました。
行事のときにはいつも美味しい手料理を準備して頂きました。大変美味しかったです。ご馳走様でした。

<Adacさんからの写真>   ショウジョウバカマ
基地から国道に出る手前の石段のあたりに咲いていました。
f0342250_17445030.jpg

[PR]
(今後の参考に今日から最終までの花便りを保存版として掲載します。最新分は ブログ菊炭友の会へ)

4月4日(火)11時30分、国道法面の超早咲きの若木が漸く咲き始めました。
e0049740_20051373.jpg
 写真では分り難いですが上の方は未だ蕾ですが、下の方の枝では花が開き始めました。
これだけでは、見頃が何時になるのか分りませんね。今年ほど遅れると見頃がいつなのか
花に聞いてもらいたい心境ですが、それでは10年もの間、見続けている者として面目ない
ので蛮勇を奮って予測します。
黒川・桜の森の開花宣言が出来るのは7日(+-1日)、見頃は11日(+-1日)です。
 ところで、「花に嵐」という言葉がありますよね。桜の時期に激しい風雨が見舞います。
桜の森ではエドヒガンの後に咲き始めるヤマザクラが毎年被害に合っています。
今年は残念なことにエドヒガンの番かも。開花に大事な7・8・9日の天気予報に雨マーク
がついています。


4月6日(木)15時 桜の森のエドヒガン 超早咲きの木の一部が開き始めましたが・・
 開花宣言は明日になります。        
(画像クリックで2段に拡大します)
e0049740_15571459.jpg
e0049740_16062684.jpg
  標準木など、客観的な基準はなく観察者の
 主観によりますが開花宣言は明日になります。
 見頃は11日(+-1日)の予測のまま。
  今日、所用で川西市南部まで出かけました。
 車の外気温計は21℃、多くのソメイヨシノが
 開花していました。その足で黒川まで来ると、
 外気温18℃。エドヒガンが開花とは言えない
 ので当然ですが、妙見ケーブル沿いのソメイヨ
 シノは全く開花していませんでした。
  右のエドヒガンは桜の森へ降りる国道法面の
 超早咲きの若木です。毎年、一番にこうなり
 ます。



4月7日(金)14時30分 春雨に烟るなか黒川・桜の森のエドヒガン開花です!       
                     
(画像クリックで2段に拡大します)
e0049740_15252795.jpg
e0049740_15255155.jpg
 
  国道からの眺望は開花直後の蕾の赤と、
  開いた花の白が混ざり合った景色が彩り
  豊かで
見応えがあります。
  これで太陽光があれば息を呑むような
  風景が広がるのですが・・

   桜の森の国道右側 緑のフェンス内の
  駐車場 桜の時期は解放しています。



4月8日(土) 9時30分  霧雨で山の上の方には靄が掛かっています。
e0049740_10174347.jpg

 一斉に咲くソメイヨシノとは違い、エドヒガンには個性が有るからこその風景です。
三つに分類できそうですね。かなり花開いた白。花開きかけたピンク。茶色っぽく見える
未だ蕾の木。桜の森のシンボルツリー【黒川・微笑み桜】は遅咲きです。写真の中央右の
茶色っぽい膨らみがそれです。【長老】は右端に半分だけ姿が見えます。これも遅咲き。
このような楽しみ方は、国道からでないと出来ません。しかも、あと2日間位だけ。
 花が開いてしまうと、白一色になります。そうなると、国道からでなく桜の森に入って
楽しんで下さい。

 この写真の桜は全て野生の桜:エドヒガンです。ヤマザクラは超早咲き以外未だ開いていません。
エドヒガンが終わりに近づいた頃、ヤマザクラが咲き始めます。その時がこの山のボリュームが
最高に膨らむ時です。なんて、説明していると、三脚に本格的なカメラをセットし構えていた
女性が「それは何日頃ですか?」と畳み掛けて来られました。その勢いにつられて、反射的に
「11日です」と答えてしまいました。「その日まで雨が降る」 この方もよく調べておられる。
 さあ~、どうなるでしょう?


4月9日(日) 12時 一気に開き始めました。
e0049740_16264653.jpg
 
昨日の最高気温は19.5℃、最低気温15.1℃(能勢観測所)。 特に最低気温が最近では
飛び抜けて高かった。そのせいでしょうか・・・降水量が多かったのも関係が有るかもしれません。一気に花が開き、白色が増えました。予測通り、一両日中に白一色になりそうです。
e0049740_17015795.jpg
 ↑ シンボルツリーの【黒川・微笑み桜】遅咲きの木ですが、12日には満開になりそうです
e0049740_16182334.jpg
 ↑ 早咲きの群雲桜、今日、満開です。
e0049740_16390598.jpg
まだ蕾が多いヤマザクラの中で、早咲きのこの木 ↑ は既に満開に近い状況です。

開花は随分遅れた今年ですが、エドヒガンの満開の時期は例年並みと言うことになりそうです。
昨年が、異常に早かったとも言えます。
桜の森でお花見を予定されている方、エドヒガンは見頃に入りましたよ。
ヤマザクラはこれからです。
雨の日続きだったエドヒガンの開花時期に比べ、毎年、天候に恵まれなかったヤマザクラが
今年は良い条件の中で開花しそうです。


4月10日(月)9時 今シーズン初めての青空
e0049740_11335949.jpg

 今年のエドヒガンの開花時期はズ~ッと雨か 曇り。 今日は青空が見えている!
 午前中だけと言う。「写真撮って来る!」と飛び出した。気温は10℃。さらに白くなっている。
 予測の 11日は的中!? まぐれ?・・。でも、また雨、今度は日中ずっと! 花散らし!
 エドヒガン受難の年ですね~。
e0049740_11532129.jpg
 桜の森で私達が 中庭 と呼ぶ所を通して、奥に微笑み桜を見ています。
 昨日見た時には、何となく元気がなく、さてはこの間、倒した隣のエノキはお友達だったか?
 と心配しましたが、太陽の光でご機嫌が戻っているよう・・明日の雨をやり過ごし12日の満開
 を迎えて欲しいですね。

e0049740_12013694.jpg
  ↑写真の右は早咲きのエドヒガン、左はどちらかと言うと遅咲きのヤマザクラ。まだ蕾です。
e0049740_12041567.jpg
   少し、宣伝させてください。 この↑写真、菊炭友の会10年の活動成果です。
  手前は台場クヌギの美林。奥はご覧の通りです。



4月11日(火)11時 エドヒガン満開予測日。昨夜の風雨が心配で見てきました。
e0049740_12063096.jpg


   案外、元気そうで安心しました。遅咲きの 微笑み桜 も明日は満開になるでしょう。
  雨続きの中、頑張り通しました。ヤマザクラはどうしているでしょう。
   明日からは天気も回復します。私も友人と散策する予定です。


4月12日(水)13時30分 エドヒガン満開。ヤマザクラも追いかけてきました。
e0049740_19561495.jpg

e0049740_19574567.jpg

   遊歩道に花弁が目立ち始めました。ヤマザクラは半数が花をつけていますが、
  まだ、これからの遅咲きもあります。
  ↑この写真、右の2本はエドヒガン。左の1本はヤマザクラ。



4月14日(金)13時 ヤマザクラの頭が見えているけれど、エドヒガンほど背が高くないのでそう目立たないですね。
e0049740_16543429.jpg


  長老(エドヒガン)です。花弁が大分散り、若葉が出てきました。
e0049740_16591309.jpg
  ヤマザクラは花をかなり散らしたのも有れば、今、咲き始めた ↓ のもあります。
e0049740_17063225.jpg
  微笑み桜は例年通りエドヒガンの殿を務めています。
e0049740_17102272.jpg
エドヒガン、ヤマザクラに続く3番手のカスミザクラが開花しています。本数も少なく、山を賑すほどの力はありません。花と緑の若葉が同時に開きます。
e0049740_17161103.jpg
   そしてラストランナー、ウワミズザクラも開花の準備を整えています。
e0049740_17255891.jpg
   今日も沢山のお客様が来られていました。ほとんどが二人連れ。桜の木陰でサンドイッチを
  召し上がったりしておられました。ウワミズザクラが咲けば桜の森の桜も終わります。


4月16日(日)9時 桜の森全体としては色褪せてきました。
e0049740_16502000.jpg


 朝、国道からの様子を撮りに行きました。大型三脚に凄いカメラをセットした方がおられて
「今日は良い時に来ました。一畳位の大きさに引き延ばします」と仰る。迷いましたが「今日は終わりで、最高は11日、12日でした」・・・「そうですか、残念!来年、再挑戦します」となり、来年の為に、この「花便り」を紹介しました。
 初めての方には、今日の状態でも迫力を感じさせるのですね。

 桜の森のシンボルツリー【黒川・微笑み桜】です。毎年、こうして最後まで頑張ってくれるので
助かります。これだけで満足して下さる方もおられます。

e0049740_17222819.jpg
  今日は、作業していると暑いくらい天気の良い日曜日。家族連れが圧倒的に多かったです。
 来場者によって、森の雰囲気が大きく変わりますね。
  ウイークデイは中高年の二人連れ中心、何を考え話しておられるのか、とても静かな良い
 雰囲気。 家族連れ、ワン公連れが多いと、森全体が温かくなります。今日は虫探しの
 新高校生のグループもいました。色々な方が来られ、それぞれ違った楽しみ方をして頂くと
 森の違った面が見えて来て、頑張って来て良かったな~と嬉しくなります。
e0049740_17423685.jpg
  野生の桜の特徴【個性豊か】もここまで来るか・・という例です。
  左は2番手のヤマザクラでありながら、既に花を散らせ葉桜になっています。
  右は1番手のエドヒガン、未だ花を散らせていません。

e0049740_17594503.jpg
   と思えば、↑ 今日、満開になったヤマザクラです。
  桜=ソメイヨシノと思い込んできた日本人、勘が狂ってしまうでしょ・・?


4月18日(火)9時 昨夜の嵐で、一気に終わってしまいました


e0049740_19535280.jpg

今朝の写真、撮って来てもらいました。激しい雨に加えて、最大瞬間風速20.9m。(能勢観測所)
ヤマザクラ、今年は嵐に合うことなく平穏に・・と思いましたが、最後の土壇場にやられましたね。
花弁の白色が消え、ヤマザクラの若葉・赤色が残りました。
 明日、確認に行って来ます。多分、今年の花便り、お終いでしょう。


4月19日(水)10時  桜吹雪の中での幕引きとはいかず、まだ、開花していないウワミズザクラには申し訳ないですが、2017年【黒川・桜の森】花便りはこれにて終了させて頂きます。
e0049740_11513146.jpg
これから黒川の里山は【山笑う】時期に入ります。新緑が燃え上がる、ダイナミックな変化は感動的です。
引続いてお出かけ下さい。




















[PR]