活動時間 8:30~13:00  特例活動 13:30~15:30  参加会員 21名

 1)環境体験学習打合せ
 2)台場クヌギもやかき準備
 3)3年生植樹地準備
 4)4年生植樹地準備
 5)クヌギ成長調査環境整備
 6)薪つくり
 7)特例活動 里山まつり催事(里山ウォーク)コース下見


いよいよ、10月から小学生の体験学習がここ「桜の森」で始まります。
10月04日 牧の台小学校3年環境体験学習、10月11日 牧の台小学校4年里山体験学習、
10月13日 緑台小学校4年里山体験学習、 10月18日 牧の台小学校環境体験学習 と4回予定されています。 この会にとっては春と秋の体験学習、そして1月から3月までの炭焼き作業とが大きな仕事となります。その間の毎週の作業はそれぞれの準備作業に繋がっていると表現しても過言ではありません。

本日の朝一番は、10月04日と11日の体験学習の実施要領の最終打ち合わせです。
f0342250_22504524.jpg

<台場クヌギもやかき準備>
今年の2月頃に炭焼き材として、台場クヌギを切りました。切ったクヌギの幹から若芽が芽吹いてきており、一本あたり10数本から20本以上も芽吹いています。これを萌芽再生(萌芽更新)といい、広葉樹の特にクヌギの特長です。今回の体験学習において、その若芽を間引く作業 「もやかき」作業を実施します。鹿の食害からクヌギを守るためにサプリガードで保護していましたが、そのサプリガードを取り外しました。
f0342250_23404567.jpg



<3年生、4年生植樹地準備>
打ち合わせ後の作業は、3年生、4年生とも自分たちが植樹したクヌギの周りの下草刈をするにあたって、安全のために棘のあるイバラ、カブレる人もいるヌルデ、そしてダンドボロギクを除去する作業です。
写真手前は4年生の植樹地、向こう側は3年生の植樹地です。ダンドボロギクに関しては我々としても目の敵としてきたお陰か相当駆除できていました。
f0342250_23012955.jpg

4年生植樹地においてネットの破損が見られました。鹿か猪の体当たりによると思われますが、幸いに鉄製アングルの曲がりとネットの張りの緩みでしたので復旧作業が完了できました。
f0342250_23130095.jpg
3年生植樹地では、10月04日に児童たちがクヌギの下草刈にやってきます。クヌギはササとか他の草に囲まれて苦しがっています。早くみんなで草を刈ってクヌギを助けてやってください。
f0342250_23455779.jpg

<クヌギ成長調査環境整備>
3年生が自分たちで植えたクヌギと先輩たちが植えたクヌギとの成長を比べることによって、その成長の度合いを勉強します。
調査木は、3年生、6年生、中学3年生、大学生の4種類の樹高、根元直径を測定します。
中学3年生のクヌギは大きく成長したため、樹高測定器が扱いやすくなるように、高枝鋸を使い剪定しています。
f0342250_23570850.jpg


<特例活動>
11月06日(日)に ”第11回 黒川里山まつり” が開催されます。例年と違って今年はメインテーマが ”日本一の里山を歩いてみよう” となり、里山ガイドウォーキングを行います。これは「菊炭友の会」が主体となって、ガイドをします。それにつれて今まで「桜の森」で開いていた里山教室の場所も今年からメイン会場である知明湖キャンプ場で開きます。
きょうは、そのガイド役と希望者によるコース下見をしました。代表的な里山風景、雰囲気が残る黒川地区をゆっくり下見しました。
写真は江戸期に作られた石灯篭の説明を Kjin さんから受けているところです。秋葉大権現、愛宕山大神の銘があり火事除けへの信仰が盛んであったようです。
Kajin さんは古文書とか石碑の判読に興味があって、いろいろ勉強しているようです。
f0342250_00210978.jpg



       9月活動日数   4日       9月参加会員    59名
      年間活動日数  37日       年間参加会員   592名
  
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
<2016年9月活動予定日> 活動時間 8:30~13:00
    4日(日) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇客
    6日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 △△客
   13日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
   18日(日) 三日会 (催行会員数僅少のため中止)
          〇〇〇
   20日(火) 三火塾 (大雨洪水警報発令 全活動中止)
          〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
   27日(火) 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








[PR]
台風16号の影響による ”大雨・洪水警報発令”  よって、全活動中止となりました。
[PR]
活動時間 8:30~13:00  参加会員 8名

1)小学生環境体験学習打ち合わせ


この会での雨天中止の取り決めは、京都南の降水確率が60%以上の場合には活動中止の取り決めとなっています。
今朝の降水確率は 70% でしたので、当然作業は中止となりました。
しかしながら小学生環境体験学習についての打ち合わせは、基地小屋内でも可能のため関係者は集合しました。
そして、その打ち合わせの間雨はほんの少しぱらついた時があったくらいで、雨量としては観測できない程でした。
天気予報を出す予報官の仕事とは大変ですね。相手が ”お天気屋さん” では。

本日の打ち合わせ
①4回分の実施要領書の説明。
②ヒサカキ除伐木の選定及び作業場所へのルート状況調査
③実生のクヌギ 成長調査木の選定(小学3年生時に植樹した木が、現在の学年で高校3年生、中学3年生、6年生になっている木、そして自分たちで植えた木)

この体験学習は10月4日、11日、13日、18日と4回開催されます。予備日も含めると8回となります。今日現在での会員参加状況は非常に厳しくて、会員に対して強く参加を呼びかけなければなりません。
ご協力よろしくお願いします。

f0342250_17513368.jpg




[PR]
活動時間 8:30~12:30   参加会員 15+2名  お客様 1名

 1)桜の森下草刈り
 2)体験学習準備・打合せ
 3)電気配線工事
 4)薪場整理
 5)ナラ枯れ対策薬剤勉強会

 Nkaさん欠席の為、ブログ代役果たします。三叉路のクヌギ林、下草刈りの予定を昨夜の雨の為、
微笑み桜上と植樹地の下草刈りに変更しました。   微笑み桜上での作業。
f0342250_18164134.jpgf0342250_18165956.jpg
 




 















  植樹地での作業。  どちらも、ダンドボロギクの勢力が衰えません。
f0342250_1820074.jpgf0342250_18375279.jpg





















f0342250_1839699.jpg

 Mtuurさんが前回に引き続いて
電気の配線工事をしてくれました。

 電気と言っても自家発電で・・
発電機格納庫から電気を多用する炭焼き小屋まで
配線し、
重い発電機の運搬労力を省くという
優しい思いやりの工事です。


f0342250_1839551.jpg
   薪場の整理整頓も進みました。
f0342250_18505993.jpg
  体験学習の後半分4回が全て10月に集中しているので、準備を急がねばなりません。
 今日で、現場の大筋の目処を立て、大雑把な打合せを済ませたので、当日の参加メンバーが
 確定次第要領書作成可能です。

  ナラ枯れ対策薬剤の勉強を2回にわたって実施しました。
 その結果、次の対応をすることに決めました。
  ①台場に噴霧処理剤1缶を支給購入、それを塗布することによって副作用が無いかのテストをする。
  ②被害木は伐倒、90cmで玉切、割木にしBBQ用炭として焼く。
  ③被害木で伐倒困難木は来年4・5月にカシナガホイホイで対応する。
  ④台場の実験で副作用なしと判断できれば、桜の森周辺の台場に噴霧する。

  14時から公民館で里山まつりの実行委員会が開かれました。第4回でしょうか。Kjinさんと出席。
f0342250_19205195.jpg
  大筋が決まり、告知用のチラシ内容決定の最終段階に入りました。
 菊炭友の会としては今月中に里山ウオーキングの案内リハーサルを実施したいと思います。
f0342250_19274834.jpg
  参考にと思い、H家に有った古文書を暫くの間、睨みつけていましたが、さっぱり分りませんでした。


f0342250_7173942.jpg お馴染みの昼食準備です。
ロケットストーブの鍋では味噌汁
炭火のヤカンではコーヒー用のお湯
カップ麺で使う人もいます。

味噌汁は具沢山、今日は茄子とジャガイモそれに油揚げ  

インスタント味噌汁は9年位前から 
10年前はお湯も自分で持参
いつからか女性が参加した時には味噌汁を作ってくれるようになりました。  一人が二人になり・・・ 負担をかけているのでは、と心配しました。
今では、男性も二人、味噌汁をつくってくれます。
Mbutさんは自分の農園から野菜を
Kjinさんは味噌と油揚げやわかめ
そして水10リッターを持参

今では、インスタント味噌汁を食すことは殆どなくなりました。
ボランテイアの中のボランテイアです
                                                                                                                          
[PR]
活動時間 8:30~13:00   参加会員 13名  お客様 1名

 1)黒川里山まつり打ち合わせ
 2)草刈・長老桜周り
 3)薪納品 イタリアン リストランテ トリトン様
 4)西北谷改修工事打ち合わせ


ここ2~3日の天気予報では、台風12号の影響での降水確率が高くて、てっきり午後からは雨が降るのでは?との予想で作業の順番を入れ替えたりして、会員への変更連絡をしました。ところがこの予想は見事にハズレてよく晴れました。

まず、11月6日(日)に開催される、第11回「黒川里山まつり」へのイベント参加の打ち合わせです。今年はここ数年行われてきた「里山まつり」とはイベント内容を大きく変えて、「里山を歩こう」とのサブタイトルをつけて、ガイドと共に黒川地区を歩くことで里山のことを知っていただこうとの目論見です。

コースは本部のキャンプ場からスタートして、黒川公民館~台場クヌギ~畑中邸~しまざき助産院~徳林寺~昔の炭窯とクヌギ林~石灯ろう~今西窯~クヌギ輪伐跡ビューポイント~黒川公民館までの約2.7Km(約1.5時間)の周回コースとなります。このガイドは我々「菊炭友の会」の会員が担います。そしてその延長として、「桜の森」会場へも誘導します。
この担当者は、コース説明内容を頭に叩き込まなければなりません。もちろんカンペは準備してもらいます。  安心してください。
そして今まで「桜の森」で開いていた、Dimさんの里山教室は本部のキャンプ場での開催となります。

一方「桜の森」会場での催しは、昨年と同じく、桜の森の散策 炭焼きの説明 ピザ窯で焼く手作りピザの提供 などを計画しております。
会員の皆さん、極力参加してください!!!
f0342250_22244457.jpg

打ち合わせ後、イタリアン リストランテ トリトン様への薪の納品グループ、草刈作業グループと分かれての作業となりました。

<草刈> 長老桜周辺
f0342250_22411791.jpg
f0342250_22415412.jpg

<草刈> クヌギ林上
f0342250_22435323.jpg




<桜の森>に生息する昆虫   タマムシ

とにかく、美しく輝く羽を持っています。腹は黒ではなく羽と同じようにきれいな色でした。
飛鳥の人はこの羽を使って、玉虫厨子をつくりました。さぞ当時は光り輝いていたのでしょう。
それと比べたら現代では、玉虫色なんて変な表現がよく聞こえてきます。 将来に禍根を残さないようにして欲しいものです。
f0342250_22451935.jpg

<後記> 本日の写真で玉虫以外は Adat さんから送って頂きました。デジカメのデーターをいじっている時に、うっかり消去してしまいました。
一瞬頭真っ白に! そんな時にメールで送ってくださいました。 地獄に女神か、はたまた菩薩か。






[PR]