活動時間 8:30~13:00  参加会員 15名  来客 1名

 1)小学生体験学習プログラム打合せ
 2)草刈・長老周辺
 3)微笑み桜・玉切り回収
 4)門柱防腐剤塗布

8月14日は盆中日、世間一般ではお盆休みの真っ最中です。そんな時に里山整備活動に参加する15名の会員たち。いったいどうなっているのでしょうか?
それどころか、お客様が1名いらっしゃいました。9月に開催される「北摂里山大学」の講座した打合せです。

<小学生体験プログラム打合せ>
今年度から、牧の台小学校3年生の環境体験学習がカリキュラムの変更により、年間3回から2回に減ってしまいました。そのため秋に実施するプログラム内容の検討打合せです。3年生については、来年4年生になった時のプログラムも検討します。これは3,4年生の2年間を通しての学習内容に一貫性を持たせるためです。
合わせて、牧の台小、緑台小4年についても検討しました。


<草刈・長老周辺>
あさのミーティング時に、熱中症対策として20分間作業したら10分間の休憩を実施することの確認をしました。暑さはまだまだ厳しい状況です。
私もきょうの昼食では、ちょっと箸が進みませんでした。
f0342250_16395536.jpg

<微笑み桜・玉切り回収>
平成30年7月豪雨の被害で幹が折れた微笑桜ですが、いよいよ薪材として回収することとなりました。
このエドヒガンに強い思い入れがある Dimoさんから折れた状況が分かるように一部を保存展示するよう提案がありました。
f0342250_16514948.jpg
保存することになった折れた部分です。保存といっても防腐処理するでもなく、設置されているロープの脇に置くだけですが。
全部で3個保存します。
f0342250_16560551.jpg
<門柱防腐剤塗布>
前回に引き続いての門柱用材の防腐剤塗布です。2度塗りとなるので、色も黒味が強くなってきました。
来週から切り文字の取り外し、取付け作業へと続きます。 会OBの Okamさん、よろしくお願いします。
f0342250_17003578.jpg




[PR]
活動時間 8:30~13:00  参加会員 13名

 1)カシナガトラップ管理
 2)道具小屋・棚作り
 3)ゲート用柱加工・防腐剤塗布
 4)薪作り
 5)国道ルート整備
 6)草刈・長老周辺
 7)自治会長N氏来訪・・・栗林、三叉路、再生の森の道路整備及び川の土手作りなど復旧工事に感謝の言葉を頂きました。


一昨日の入山記念パーティも滞りなく開催されて、いよいよ13年目への活動の開始です。
連日の猛暑続きのなかにおいて、こころなしか今朝はほんの気持ち(1~2度ほど?)下がったような感覚がしました。ちょっと空気が違ったようです。
しかしながら、結果はやはり暑かったです。

<カシナガトラップ管理>
 本日の捕獲数    7g     捕獲頭数     2,800頭
  累計捕獲数  826g   累計捕獲頭数   330、412頭  

先週よりも400頭少なく記録更新です。この暑さのためにカシノナガキクイムシの脱出が少なくなったのか、飛来数が少なくなったのか。
まさかこの辺りに生息する虫をとり尽くしてきたのか?
カシナガおじさんの Ichimさんは、これからは2週間ごとに管理することを判断しました。
f0342250_17205463.jpg
<道具小屋棚作り>
Mtsurさん Kjinさん Nbesさんとで製作してきた刈払い機用の棚が完成です。
今までは刈刃でもって吊り下げて保管していましたが、これからは正規の状態での保管となります。上下3段、奥行き3列で9台収納です。
これからは奥から順番に置くことになります。決して自分の置き易い所に置かないでください。
f0342250_17301202.jpg
<ゲート用柱加工・防腐剤塗布>
昨年10月の台風被害による倒木をゲートの門柱に利用します。これまでの門柱は12年の風雪に耐えて来ましたが、根元部が腐ってきたので更新します。
一番重要な「黒川・桜の森」の切り文字の付け替え準備です。この切り文字は当会OBの Okamさんが取り付けられました。どうも凝った取付け方法のため今回もご好意に甘えることとなります。
f0342250_17424394.jpg
切り文字を取り付ける台の加工です。魚のさばき方での3枚おろしならぬ、2枚おろしです。(当会の料理人さん合っていますか?)
チェーンソーでガイドバーが寝かせられる巾に切り込みを入れます。そして骨に沿って切っていきます。
f0342250_17481476.jpg
そして尾の部分で切り落としです。
f0342250_17482590.jpg
後はベビーサンダーでの仕上げとなります。 そしてこの後防腐剤塗布作業となり、来週もう一度塗って2度塗りとします。
f0342250_17532166.jpg
<薪作り>
Dwakさん きょうは一人で作業となりました。 お疲れ様でした。


<国道ルート整備>
Ichimさんの提案により、草刈作業の前に国道ルート整備を実施です。「平成30年7月豪雨」により国道ルート路面が雨で土が流されて、浮き石が非常に多く一昨日も足を滑らせて転倒した人やしそうになった人が数名いました。非常に歩きづらいのみならず、転倒して骨折でもしようものなら大変なことになると思います。
f0342250_18094482.jpg
<草刈・長老周辺>
国道ルート整備に続いての草刈作業です。最近入会された Nkatさん、刈り払い機の操作の少し慣れてきたようです。
f0342250_18132831.jpg

[PR]
2006年8月に黒川自治会と協定を結び、この活動地を「桜の森」と命名して里山整備に取り組んできました。その活動も12年を過ぎ、いよいよ13年目へと進んでいます。
昨年10月の台風による杉人工林での倒木被害、先月に起きた「平成30年7月豪雨」による土石被害とが発生しました。この豪雨による復旧工事も終わったところです。
今回のような異常気象がこれから先にはたびたび発生するような恐れがあります。
そんな状況について、山の神様へは無事事故もなく過ごせたことを感謝しました。

毎回の行事にいろいろな料理を準備して頂いている Adacさんが事情により参加できなかったのですが、Mtsudさん、Hdaさん、Hraさんとで準備していただけました。

恒例の手作りピザの準備です。
f0342250_20481653.jpg
スープ、鳥すき用の火の準備です。
f0342250_20480962.jpg
鳥すきを準備している Ksakさん。料理上手のようで「俺にまかせろ」風が吹いていました。
f0342250_20550941.jpg
Dimoさんのスピーチです。過去からこの会にはピンチになるとそのピンチを救ってくれる救世主が現れてくれる。
今回のピンチにも重機を自在に操って道路整備、橋の架け替え工事などをこなしていただけました。Myosさん、ありがとうございました。
f0342250_21062539.jpg
参加者全員が各々スピーチをしました。やはり、みなさん元気にいつまでもこの里山整備のボランティア活動を続けたいとの思いでした。





[PR]
 昨日の朝日新聞、折々のことば欄。「よちよち」から「よたよた」へ。やがて「よろよろ」になり、いつか「よぼよぼ」「よれよれ」にる。擬態語は一音ずらすだけで、意味は地滑りを引き起こす・・と。
 夫婦そろって、まだ「よれよれ」ではないだろうけど、そうならないようにと、この間から木陰のある地道を探して、筋肉の衰え防止散歩。

 今日は、桜の森の新ゲート橋の完成写真が報告できるように、三叉路に車を置いて、往復してきました。
両サイドに土留め材をボルト締めで完成していました。  記念に名前を付けたらどうでしょう?
【十三橋】とか・・センスないか?
 f0342250_12350672.jpg















川底の石など、要整理ですね。
f0342250_12353265.jpg

















門柱を取り外し、取替え用の穴も掘って有りました・・が
f0342250_12355834.jpg



















気になる、標識文字・・・破損していないかな??
f0342250_12361301.jpg


















新門柱の防腐剤処理、標識文字の付け替えが急がれます。防腐剤購入し、5日に搬入します。

ついでに、微笑み桜 切断面写真を撮って来ました。左から樹高4m。8m。12mです。
年輪は正確ではありませんが、2年づつ減少しています。
樹高4mで年輪53年、 直径南北60cm、 重量は厚さ6cmで15kgです。
f0342250_12453223.jpg









[PR]
活動時間 8:30~15:40  参加会員 16名

 1)カシナガトラップ管理
 2)炭切
 3)草刈・村山クヌギ林
 4)新・架橋
 5)微笑み桜 司法解剖

 代表、欠席につき代筆です。と言っても 広がった活動場所を飛び回る自信はなく A・K・Wの3名の
方にカメラ持参を依頼 SDカードを渡して撮影依頼しました。私と含めて4台のカメラによる報告です。
 桜の森の整備を開始して、今日で満12年になります。明日からは13年目。
水害の復興緊急作業の為 予定通りの作業は 1~3、5だけでした。

 昨夜は体調優れず「当日にブログアップ」が守れず失礼しました。ボツボツ報告いたします。

<カシナガトラップ管理>
  今週の捕獲頭数   8g      3,200頭  (捕獲頭数は最初の12頭に次ぐ少なさ)
   累計捕獲頭数 819g    327,612頭


これは、説明不要でしょう。お馴染みになったナラ枯れ対策です。猛暑と言うより極暑。カシナガも暑さの
中、飛べないのか、捕獲数が減少しているようです。「極暑でナラ枯れ沈静化!」と行けば良いのですが。

f0342250_07104769.jpg

















f0342250_07110871.jpg

















 炭切風景の写真は無し。菊炭友の会の炭をご愛用頂いている方の殆どはお茶の先生です。
今日の注文は1件。変わり種です。何年前だったか、冬の炭焼き体験会に男女3名のグループで参加され、お茶の先生に自分たちで焼いた炭をプレゼントしたいと仰って・・・
それ以降、毎年、季節の挨拶に、そのお茶の先生宛送って欲しいという注文が入っています。
お茶席で炭焼きのことなど、あれこれ話題が膨らんでいるかと思えば、何だか嬉しくなりますね。
 変わり種と言えば、遠く対馬から「近所の方が焼かれたカシの炭を使っているのですが、菊炭と言うのを使ってみたくて・・お正月に娘家族が帰って来るので、それを機会に・・と注文が入り、何年か続いてい
ましたが、最近、途絶えています。お元気だと良いのですが。

 今の時期のメーンの作業、下草刈りです。炎天下の厳しい作業なのに長老格の会員が多く参加しています。「ボランテイアは遊びじゃないんだ」という使命感?が背中に漂っています。

1f0342250_08310335.jpg

















刈込バサミ専門のOさん。
f0342250_08290861.jpg


















日陰ばかりとはいきません。
f0342250_08295219.jpg

















この方は菊炭友の会では若手にはいる?
f0342250_08282171.jpg


















下草刈り担当のWtanaさんのスクープ写真です。植樹地の下を流れている川が氾濫してシイタケ栽培場所
を襲った現場です。ゲートの橋がオーバーフローした為かと思っていましたが。川の小さな曲がり角を突き
破って椎茸栽培地を襲ったのでした。
この川は細いうえに曲がりが多く、大雨に対する防御力はありません。 北西の暴れ谷を上流に持つ限り
これからも被害は出るでしょう。
f0342250_06414946.jpg



















 素人が架橋するにはとのアドバイスで、12年前にダブル管を通してゲート橋にしました。耐久性に優れ平常時には、問題ないのですが、一つの管では大雨に耐えられません。これまで、何度、手を入れる羽目になったか。
将来的に温暖化による気候変動対応と、今回の一連の豪雨被害復興工事の一環として全面的に架橋し直すことにしました。 これまでの12年間、数々のピンチだとか山場がありましたが、不思議とそれを乗り越えるのに救いになる人材が存在しました。今回もMyo救世主の下、27日から工事が始まっています。
先ず、公民館ルートを開通させました。
f0342250_09322004.jpg

















架橋です。H鋼を基礎に木材と土石で建設します。
f0342250_09434456.jpg


















材木の伐倒収集
f0342250_09463786.jpg
















重機を自分の手足の如く操作するM救世主なかりせば・・と言うとところです。
f0342250_09473230.jpg


















新会員のOnoさん、初日から活躍です。
f0342250_09562898.jpg


















f0342250_09590486.jpg


















9割がた完成です。明日、両サイドに土留め材を架設すれば完了です。
f0342250_09594643.jpg




















微笑み桜の司法解剖???
 スゴイ表題で驚きましたか? 微笑み桜が殺された? とんでもないことですが、私達にとっては、それ
ほど深刻な出来事です。株立ちの3本の幹の内1本が折れた! 
大事件でしっかり原因究明をしておこうということで、司法解剖。

f0342250_10424149.jpg















 f0342250_10390474.jpg














 まず、微笑み桜の起源。(Ⅰ)【長老】の幹が1本ものに対して、【微笑み桜】は3本の株立ちになっているから過去に伐採されてひこばえが育ったものと言う説に対して。実生苗を育てた経験からして、株立ち様のものもあるから、何とも言えないが、ひこばえではないと思います。
 (Ⅱ)折れた幹は3本の中でどのような位置だったか。①木全体のバランスを取るために南側に張り出し、重要な役割を担っていた。②他の2本の幹によって東西の日光を遮られて、南へ逃げ出していた。
これは②でしょうね。
 折れた原因、結論から言います。①古傷 ②古傷から侵入した腐朽菌による腐れ ③カミキリムシ被害 の三つの要因に加え、南へ大きく張り出し、自重に耐えかねているところへ 今回の大雨が引き金になった。と言うことではないかと推論できます。
老木でなくとも、横に大きく張り出した枝は要注意と言うことになります。
折れたのは樹高4mのところ、さらに4mの上、根から8mの断面
f0342250_10410801.jpg

















折れた部分の下の古傷
f0342250_10491836.jpg

















古傷の際の断面
f0342250_10403647.jpg


















f0342250_10395071.jpg


















古傷拡大
f0342250_10421333.jpg


















カミキリムシ  シノ木ちゃん、ウスバカミキリ?
f0342250_10442243.jpg


















8月5日、入山記念パーテイーの話題は、もっぱら、今日のブログ内容のことのようになるのでしょうか。
Ksakaさんの「微笑み桜物語」に期待しましょう。救世主様も待ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  7月      活動日数    7日           参加会員数   104名
      年間通算活動日数   27日       年間通算参加会員数   413名

  <2018年7月活動予定日>  夏季 活動時間 8:30~13:00

            1日(日) 定例活動・トリトン様薪納品
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
            3日(火) 定例活動
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
            10日(火) 定例活動
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
            15日(日) 三日会
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇
           17日(火) 定例活動
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
           24日(火) 定例活動
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
           31日(火) 定例活動
                  〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]