人気ブログランキング |

2019年01月08日(火) 定例活動 (桜の森802)

活動時間 9:30~15:00 参加会員 14名

 1)炭窯床用粘土調査
 2)中庭エドヒガン・材回収
 3)中庭・上げ木作り
 4)薪作り
 5)桜の森災害復旧工事打ち合わせ

昨年は自然の力を幾度ともなく思い知らせれました。その力の爪痕を少しずつ少しずつと消そうとして消えるものではないのですが、復旧させるべく努力の積み重ねをしなければなりません。そのような思いの年の初めの活動日です。

<炭窯床用粘土調査>
今年の炭焼きでは、窯の床を敷き替えます。どこかに良い粘土がないかと目星を付けての探査です。
写真左のバケツから、①新2号線突き当たり ②大林街道炭窯跡付近 ③前回採取地 の順に採取。 採取前予想では②が良いのでは?と思っていましたが、結果としては③となりました。素人目となりますが、粒が細かい点と採取時点での土の湿り具合での判断です。
f0342250_22311641.jpg

<中庭エドヒガン・材回収>
いよいよ今月から復旧工事が始まります。中庭エドヒガンの片付けをしなければなりません。炭材、薪材としての回収です。
f0342250_22262053.jpg
薪材にするのですが、径が大きくて重いので大割りにしてから運搬車に載せます。チェーンソーで切り込みを入れます。
f0342250_22364524.jpg
そこにクサビを打ち込んで割ります。筋目がきれいなので見事に割れていきます。大ハンマーを振り回しても気分がスカッとしています。そんな訳で作業が捗っています。
f0342250_22462046.jpg

<中庭・上げ木作り>
これから大量の上げ木が必要となるのですが、今のところ十分確保できていません。上げ木用に伐採することも検討しなければなりません。
f0342250_22540030.jpg

<薪作り>
薪の完成品在庫が少なくなり、その束ね作業に追われています。
f0342250_22580649.jpg








by kikuzumi3 | 2019-01-08 16:59 | Comments(0)