人気ブログランキング |
活動時間 9:30~15:00  参加会員 7名

 1)体験学習準備・中学2年生植樹地クヌギ枝打ち
 2)炭切り
 3)トリトン様薪納品

6月11日に開催される牧の台小学校4年生里山体験学習では、クヌギの枝打ち&ヒサカキ除伐を計画しています。ところが前回の活動日5月28日は雨のため中止となりました。これは体験学習の準備時間が多く取れない状況では非常に大きな痛手でした。


<体験学習・中学2年生植樹地クヌギ枝打ち>
小学3年生で植樹した植樹地は毎年学年が進級するたびに4年生、5年生と繰り上げて植樹地を表記しています。これは、3年生のときに植えたクヌギが今何年生になっているのかを分かりやすくすると同時に、自分たちが何年生になったらこんなに大きくなるのだと認識しやすくするためです。しかしそれも高校3年生までです。それ以降は大学に進む人、浪人するひと、社会人になる人とかさまざまのため、ドングリが発芽してからの年数とします。今年は 13年、14年と表記されました。

6年生の植樹地はクヌギも大きくなってきたので、草に隠れることはありませんが、児童の皆さんが歩きにくいばかりではなく草に隠れた穴に落ちないように草刈をします。
f0342250_20533117.jpg
f0342250_20545142.jpg
*枝打ち実施対象木に班別表示と枝打ち実施高さ表示を兼ねたタグ付けです。
f0342250_20552854.jpg
<炭切り>
今年度入会の Oyamさん、ご自身もお茶を習っているとの事です。そんなことから炭切り作業に参加です。
f0342250_20540779.jpg



開催時間 9:40~10:25  参加会員 4名


雲ひとつとない青空のもとで、4年生が昨年11月30日にドングリを植えて育てたクヌギ苗を、これから先にも育ててもらうために、1年生たちに引き継ぐための「クヌギ引継ぎ式」が開かれました。
4年生からはこれから1年生たちがこの苗を育てて、3年生になったときに「桜の森」に植えにいくことや、そこには先輩たちが植えたクヌギがたくさん大きく育って里山となっていることなどを伝えてくれました。そしてこれからは1年生みんなでこの苗に水をやり、草取りをすることをたのみました。
この牧の台小学校では、毎年このことが継続されているのです。大変すばらしいことと思うと同時に、我々がしっかりとサポートしなければならないその責任を感じます。

f0342250_13302638.jpg
*4年生と1年生と一緒に苗床へ
f0342250_13312993.jpg
f0342250_13320682.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
      
月       活動日数    6日          参加会員数      81名
           年間通算活動日数   13日      年間通算参加会員数     185名                                                                    
  
  <2019年5活動予定日>  通常期 活動時間 9:30~15:00 

             5日(日) 定例活動 トリトン様薪納品
                   〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇
             7日(火) 定例活動
                   〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
            14日(火) 緑台小4年環境体験学習①
                   〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇
            19日(日) 三日会
                   〇〇〇 〇〇〇 〇o〇 〇〇〇
            21日(火) 牧の台小3年里山体験学習①
                   〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
            28日(火) 定例活動  (雨天中止)
                   〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 〇
            30日(木) 牧の台小学校クヌギ苗引継ぎ式
                   〇〇〇 〇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定例活動  雨天中止となりました。






活動時間 9:00~15:00  参加会員 19名

 1)牧の台小学校3年環境体験学習
 2)仲林・防鹿ネット入り口作り
 3)基地・荷物台の更新


牧の台小学校3年生環境体験学習開催にあたっては、昨晩から今日の明け方にわたる大雨の影響が心配されました。数日前からの天気予報では降水確率が80%、前日の予報では明け方6時ごろまで雨で9時ごろからは晴れ。この予報によれば体験学習は開催可能と思われるのですが、ただ桜の森内の道がぬかるんで子供たちにとっては危険ではないか?と心配したり。兎にも角にも気を揉みました。

<牧の台小学校3年環境体験学習>
プログラムは「クヌギの植樹」と「森の探検」です。
この小学校では毎年入学した新1年生は、新4年生がドングリから発芽させたクヌギ苗を引き継いで3年生になるまで校庭で面倒をみます。そしてこの時期にその苗を植えにやってきます。

*苗の掘り出し作業   校庭の苗床からポリポッド入りの苗を掘り出します。
f0342250_23014824.jpg
*オリエンテーション  直前学習では自分たちが住んでいる所と同じ市内にある黒川との違いについて。植樹のやりかたを説明しました。
f0342250_23041890.jpg
*クヌギの植樹
f0342250_23211397.jpg
f0342250_23275256.jpg
*森の探検  今回の探検コースは雨で若干滑りやすくなっている、微笑み桜~直登ルート~ヒサカキ除伐地~長老を避けて、微笑み桜~2号線~3号線~カシナガトラップ~長老へとルート変更しました。
f0342250_23364030.jpg
*バケツリレー  昼食後は赤組、白組全員で植えたクヌギへの水遣りバケツリレーです。このプログラムは毎年児童たちの人気メニューです。
f0342250_23410176.jpg
f0342250_23431884.jpg
f0342250_23443974.jpg
<仲林・防鹿ネット入り口設置>
f0342250_23483273.jpg
<基地・荷物台の更新>
f0342250_23501919.jpg


活動時間 9:30~14:00 参加会員 12名

 1)新植樹地・防鹿ネット張り
 2)ピザ作り
 3)仲林・防鹿ネット張り

先日来より気になっていたバイオトイレ手洗い用の取水について、国道脇の側溝からホースで引いていたのですが、大雨、台風などの影響で取水位置が移動していました。
雨水からの取水ができない状態であるにもかかわらず、途中のタンクに溜まった分でなんとか断水にはなりませんでした。しかし近々には断水するのでお隣の Mzugさんに状況を伝えなければと思っていました。
ところが、今朝すでにMsugさんがホースを延長して、以前からの取水口である国道を横断した上手からの取水に変更する作業をされていました。
f0342250_16500904.jpg
f0342250_16504840.jpg
<新植樹地・防鹿ネット張り>
5月21日(火)に牧の台小学校3年生がドグリから校庭で育てたクヌギの苗を植樹しにやってきます。鹿の食害にあわないようにネットを張ります。
f0342250_16565647.jpg
f0342250_16571285.jpg
張ったネットの下側ロープには鹿がネットを潜り抜けないように、1m間隔の細かいピッチでアンカーを打っていきます。 これが結構な重労働です。
f0342250_17013365.jpg

入り口用スティ-ルメッシュを設置して完成となりました。
f0342250_17323951.jpg



<昼食用ピザ作り>
昼食には手作りピザを焼きました。Hdaさんの提案で今回は桜の森にある「山椒の葉」「クロモジ」「リョウブ」の葉を採取してきました。
「山椒の葉」はピザのトッッピングとして。 やはり、いい香りです。
f0342250_17141130.jpg
「クロモジ」と「リョウブ」はハーブティとして。
まず火で炙りそれから煮出しました。特に「クロモジ」は香りが良くて、入れたては薄緑色していたのに、ちょっと時間が経過したら薄い紅茶色となってきました。しかし香りに変化はなく、とてもおいしく飲めました。
f0342250_17195359.jpg
<仲林・防鹿ネット張り>
前回作業では、ネット上部を支柱に結わえたのですが、仮留めでしたので結束バンドで本留め処置をしました。後は新植樹地と同じように入り口はスチールメッシュを設置することで完成となります。次回活動には完成させます。