活動時間 9:00~13:00  参加会員 1名

 1)炭焼き

きょうの参加者がたった一人というのは、多分初めてでは? まぁ一人といってもやることは炭窯の温度管理ですので、マイペースでの活動となります。
途中雑用をこなしながらの温度管理です。
晴れた良い天気のなか、静寂と閑静に包まれた時間をゆったりと過ごすも、無粋なバイクの響きに苛立ちを覚える。悟りには程遠いようです。

今朝は煙が出ているかどうかの国道からの確認をパスしました。(煙りは消えていないとの確信より)
でもやっぱり煙を見ないと安心できません。
f0342250_14330819.jpg

 9:00  132度
 9:30  135度
10:30  153度
12:30  176度 調整石Aを入れる 明朝までこれを維持

f0342250_14383844.jpg





活動時間 8:00~16:00  参加会員 10名  体験会参加者 5名

 1)第5回炭焼き・第二回炭焼き体験会
 2)仲林・上げ木作り
 3)仲林・玉切り
 4)仲林・クヌギ集積


3月はもう目の前、そんな気分にさせられる穏やかな一日でした。

<炭焼き・体験会>
第二回炭焼き体験会の開催です。今回の参加者は5名ですがそのうち2名の方が2月26日と3月3日に開催される里山整備体験会にも参加していただけます。
炭焼き最終工程のクドサシの状況を見た後、煙道口の状況説明です。
f0342250_21250226.jpg
窯を開けたところです。炭材はクヌギなのでまずは貴重な灰(濡れ灰)を確保。今回はやはり灰になった部分が多かったようです。
f0342250_21301206.jpg
Dimonさんの講義です。
f0342250_21354448.jpg
仲林での説明中にヌカ火発生の報に接し、炭窯前にもどりました。これも炭窯と伐採場所が近いお陰です。 今回のヌカ火です。
f0342250_21403337.jpg
体験参加者桜の森案内、長老を見学中。この写真 Adacさんが仲林での上げ木作りの作業中に撮影したものです。めったにこんな光景は見られません。
f0342250_21471088.jpg
よ~く見ると、体験会参加者5人と案内人1人のはずなのに、1名増えています。この方は昨日とあるところで会員の Mbucさんと偶然出会い、桜の森での活動のすばらしさを聞き是非現地を見たいとの思いで飛び込んで来られました。
勧誘名人 Adacさんの薦めもあり、即入会希望となりました。
f0342250_21593931.jpg

<面ヌリ>
14:00  86度
15:00  90度
15:15  94度 面ヌリ開始
15:38  面ヌリ修了  90度


<仲林・上げ木作り>
勧誘名人 Adacさん この上げ木作り作業が大好きとのこと。私にはちょっと理解できません。
f0342250_22045031.jpg
<仲林・枝払い>
f0342250_22103446.jpg
<仲林・玉切り>
f0342250_22115007.jpg



活動時間 9:30~14:00  参加会員 9名

 1)炭焼き
 2)薪作り
 3)ゲート前橋の修理

きょうの天気は朝から雨となっていましたが、炭焼工程の最後「クドサシ」をしなければなりません。そのため炭焼担当者には雨天決行と連絡しておりました。
しかしながら雨の中を4名の会員が参加してくれました。

<炭焼き>
 9:25  448度 調整石Bを入れる
 9:55  430度 調整石Cを入れる
12:55  441度 クドサシ開始
13:20  クドサシ完了  330度   面ヌリ上部に大きな隙が発生したため高温が続き、焚口付近の材が燃焼しているので出来上がりが気になる。

f0342250_15322528.jpg
<薪作り>
雨でも可能な作業ということで、薪割りです。
f0342250_15404141.jpg

<ゲート前橋の修理>
昨日に引き続いての作業です。なんとか桜の森側は石を組みその背面にコンクリートを流し込みました。
f0342250_15465832.jpg
f0342250_15475106.jpg





活動時間 9:30~15:00  参加会員 8名

 1)第4窯炭焼き
 2)炭切り
 3)仲林・クヌギ集積、上げ木作り

今朝は冷え込みがきつくて霜が降りていましたが、日中は気温も上がり、暖かいと感じられました。

炭焼き2日目の朝は煙が出ているかどうかの偵察となります。きょうは Ichさんが担当しました。午前7時ごろに「煙勢いよく出ています」との報でした。
これも活動地の近くに住む者の定めでしょう。
f0342250_20074537.jpg
<炭焼き>
 9;25  160度
12:25  211度
12:55  225度  調整石Aを入れる


<仲林・クヌギ集積、上げ木作り>
クヌギの炭材として3回目のぶんを至急確保しなければなりません。 明日火曜日には参加者が多いのですが、どうも雨天となりそうな予報です。
しかしながらせめて午前中だけでも降って欲しくないものです。
f0342250_20191310.jpg
f0342250_20231195.jpg
<ゲート前橋の補修>
昨年の7月豪雨、連荘台風の襲来で橋の石組みが崩れて流されました。いよいよこれからその補修工事となります。
石を組んだその後ろ側にコンクリートを流し込むのです。想像以上の手作業と重労働です。
Ksakさん、筋肉痛はどうでしょうか? 腰は大丈夫でしょうか? 明日も続きますよ。
f0342250_20283734.jpg





 

活動時間 8:00~17:30  参加会員 16名  体験会参加者 5名

 1)第4回炭焼き~第1回炭焼体験会
 2)仲林・クヌギ伐採
 3)仲林・玉切り
 
きょうは第1回炭焼一日体験会の開催です。5名の方が参加されました。

<炭焼一日体験会>
まずはクドサシの状態を見てもらいます。(炭焼きの最終工程です)
f0342250_21044651.jpg
<煙道口の閉鎖状況>
煙道口を石と粘土で固められています。
f0342250_21071826.jpg
<炭焼き講座>
Dimoさんによる炭焼講座です。 パソコンとテレビをつないで大型モニターとしています。
f0342250_21095985.jpg
<第4窯炭焼>
今回のヌカ火です。本当は出ないほうが良いとのことですが、何故か血が騒ぎます。
f0342250_21150465.jpg
<面ヌリ>
13:55  82度
16:55  91度 面ヌリ開始
17:05  面ヌリ完了 93度  さすが面ヌリ師 Medさん、早業です。
f0342250_21195965.jpg
<薪作り>
本日は活動中の写真が全く撮れていませんでした。仲林のクヌギ伐採、上げ木作りなどを案内したのですが。
炭焼きの面ヌリまでの温度上昇待ちの間で、薪作りです。
f0342250_21241529.jpg