人気ブログランキング |
1.国道477の通行止め
2.トイレ手洗い用水について

   山の土砂崩れの防壁が築かれ、間もなく片側通行で開通するようです。それまでも「手前です」と
  ガードマンに告げれば、駐車場までは来られます。全面開通は来年になるようです。
f0342250_1225278.jpg


   断水していた手洗い用水が昨日、出たというので、どのような処理をされたのか見てきました。
  取水元は、先日の豪雨で、この様に土石で埋もれてしまい、今も同じ状態です。
f0342250_12324024.jpg
     これまでは、この奥からパイプを通していました。
f0342250_12332653.jpg
      今は側溝から取水するようにしてありました。生活排水は流れませんが、
      これまで通り飲料不適です。応急処理、Okabさん?、ありがとうございました。
f0342250_12334846.jpg

活動 9:30~16:00 参加8名
 ① ナラ枯れ対策(カシナガホイホイ回収)
 ② 北摂里山大學28名受入

 カシナガ・ホイホイ、今頃回収とはとんでもない!と叱られるでしょうけれど、今頃、回収しました。
強風で剥がれたりで、みすぼらしい状態になっているのに、誰も何も言わず、手も出さずで誠にお恥ずかしい限りです。残ったのを剥がしたり、拾い集めたのが、この姿です。
 5人で、ルート1、ルート2の浮石を除去しながら長老まで行ってきました。
f0342250_18513979.jpg
f0342250_18482520.jpg これは長老の少し上、太い枝がマスアタックを受け、
枯れている木でした。
こうなると、抜け殻みたいなものでしょうか・・
一枡に5匹しかいません。

f0342250_18485394.jpg













      これは!いったい何匹いるのか? 凄い数です。長老のすぐ上、木は今も、生きています。
f0342250_2082718.jpg
      ルート3に入った所の木です。蟻がもの凄く、樹皮?がビッシリくっついて来ました。
f0342250_20162932.jpg
      そして、カシナガは居るか居ないかでした。
     シートは焼却処分しましたが、一部、標本として残しているので、23日に見てください。
f0342250_20164650.jpg
      昼食後は里山大學の受け入れ準備。
f0342250_20261715.jpg
f0342250_20344856.jpg
f0342250_20351014.jpg三叉路(中山)で出迎えました。

伐採後、下草刈りを欠かさなかった北側と
4年7ヶ月放置した南側の状況から
【里山】と【里山放置林】の違いを
類推してもらいました。



黒川一手入れの行き届いたクヌギ林として
仲林を紹介しました。
f0342250_20451099.jpg
        ゲート周辺の実生のクヌギ林では予想通り感嘆の声が上がります。
f0342250_20483175.jpg
f0342250_20515224.jpg
    植樹地の解説をし、草茫々の4年生の植木を見てもらいました。「来月、下刈に来る」で納得。
f0342250_2052261.jpg
       そして漸く、基地に到着です。
f0342250_20583984.jpg
      まずは、ぜんざいでおもてなし。
f0342250_210211.jpg
      菊炭友の会の活動について紹介し、16時前に終了。お疲れさまでした。
f0342250_2121100.jpg

活動 8:30~13:00 参加16名
 ① 菊炭友の会会員向け勉強会(三火塾 8:30~10:00)
 ② 下草刈り(仲林台場クヌギ林) ③ 炭切り ほか

前回の三火塾(2014/7/15)はエノキ・クヌギ・ネザサ。
今回はクスノキ科の木ついて学習しました。
 (桜の森には カナクギノキ・ヤマコウバシ・ダンコウバイ・クロモジが生育しています)
f0342250_16140029.jpg
ミーティングの後 全員で観察に出かけました。いつもと気分が違います。塾生です。
f0342250_16134032.jpg
f0342250_16135130.jpg
f0342250_16141129.jpg
f0342250_16143144.jpg
f0342250_16142157.jpg
桜の森(1・2・3号線・花街道)の木々を観察しました。
クスノキ科ではないけれど 赤い実が果実酒になる スイカズラ科ガマズミです。いかが?
f0342250_16144144.jpg
ミズキ科クマノミズキも実を付けています。 森は実りの秋です。
f0342250_19360090.jpg
基地に戻って観察結果のおさらいです。森林整備・森林ガイドにお役立てください。
f0342250_16152922.jpg
休憩をはさんで。。。
仲林台場クヌギ林の下草刈りです。
f0342250_16160983.jpg
f0342250_17165626.jpg刈払機を使っていて・・
妙なものに出会いました


分り難いですが
写真の中央を下から上へ
細い、ツルが立ち上がっているのが分りますか?
アケビのようです。

クヌギから1mほど離れた所で、地面からクヌギの枝に向かってス~と伸びています。
「エ~ッ! そんな?!」

よく見ると、なんと!  蜘蛛の糸。
これまた、驚きです。
残念ながら、写真では分りませが
蜘蛛の糸を伝って目的の木に辿り着こうとしているのです。

蜘蛛の糸を辿れば木に到達できると・・
何故?わかるのか?
到着先は分らずも、とにかく上に向かえば良し
としているのか
蜘蛛の糸は・・良く耐えられるな~

自然の不思議に出会いました。


f0342250_16162170.jpg
f0342250_16163013.jpg
こちら 炭の出荷準備
f0342250_16154529.jpg
f0342250_16155820.jpg
今日は風もさわやか 作業がはかどりました。
f0342250_16163823.jpg
                    キツネノロウソク       お疲れさまでした。(完)

活動 8:30~15:30 児童86名 教師6名 保護者8名 菊炭友の会21名 
 1、牧の台小学校3年生の環境体験学習②
  ・下草刈り(5/27に植樹したクヌギ=発芽後3年)
  ・もやかき(植樹地内の台場クヌギ)
  ・成長調べ(発芽後3年・6年・9年経過したクヌギを比較)
 2、兵庫県阪神北県民局と打合せ 

学校でのオリエンテーションを終えて9時50分 桜の森に到着
f0342250_19022314.jpg
f0342250_19022902.jpg
森の教室へ(心は)一目散! だけど山道は慎重に。
f0342250_19023619.jpg
f0342250_19024296.jpg
菊炭友の会の指導員と挨拶を交わして
f0342250_19024864.jpg
さっそく植樹地へ ゴォー!
f0342250_19025851.jpg
学校でどんぐりから2年間育て 5/27 桜の森に植樹したクヌギに再会! クヌギはどこだ!
多くの草に覆われて見えません。クヌギの周りのライバルはどんなものが多いか、しっかり観察。
f0342250_19030907.jpg
クヌギを救え! 指導員が見守る中 下草刈りが始まりました。
f0342250_19034720.jpg
f0342250_19033707.jpg
根からの水の取り合い・葉からの光の取り合い クヌギ頑張れ! 周りの草に負けるな!
鎌とはさみを上手に使っています。
f0342250_19032022.jpg
あちらでも こちらでも
f0342250_19032907.jpg
クヌギを傷つけないように
f0342250_19035770.jpg
隠れていたクヌギが見えてきました。
f0342250_19041608.jpg
競争相手が少なくなってクヌギが喜んでいます。でも、今年もう1回は草刈り するんだよ。
f0342250_19040638.jpg
となりでは もやかきが始まっています。
f0342250_19042514.jpg
f0342250_19044521.jpg
スズメバチにも遭遇しましたが 指導員が対応しました。 
f0342250_19050522.jpg
のこぎりを上手に使えました。  もっと もっと もやかきをしたい!?
f0342250_19043553.jpg
お昼ですよ!!!
f0342250_19293463.jpg
おトイレを終えて 川で手洗い 楽しそうです。
f0342250_19405588.jpg
森の教室でのお弁当 美味しい!
f0342250_19045535.jpg
なにが 入っているのかな?
f0342250_19051589.jpg
今日は ゆっくり時間をかけて昼食をとりました。
f0342250_19052346.jpg
ごちそうさまでした。

お昼からも 下草刈り・もやかき そして成長調べが 続きました。
クヌギの成長調べは 5/27に植樹したクヌギと 今の6年生が3年生の時に植えたクヌギ 中学3年生が小学3年生の時に植えたクヌギ 3種類の背丈と幹の太さを測定しました。
f0342250_20040175.jpg
おまけに、緑の少年団が7年前に植えたクヌギを測っています。竹の先端に黄色いリボンを付け、クヌギのてっぺんに合わせます。8m30cmもありました。すごい!ね。ドングリから育てたんだよ。
f0342250_20041542.jpg
f0342250_20042602.jpg
成長調べの結果が出ました。
f0342250_20100030.jpg
結果を比較検討しました。中学3年生のクヌギが6年生の5倍もの背丈になっているのに驚きました。
そうなんだ・・クヌギは山に来て4年目からぐんぐん大きくなるよ。どうしてかな・・?
f0342250_20044087.jpg
止めなきゃ、何時までも続きそうなくらい活発な感想・意見がでました。
前回は植樹 今回は手入れ 次回10月は山の恵みをいただきましょう。
f0342250_20045054.jpg
ごきげんよう さようなら。  アレ!?  ドコカデ キイタ アイサツダネ
f0342250_20050950.jpg
お疲れさまでした。(完)


活動 8:30~13:00 参加14名
 1、ミーテイング
 2、下草刈り(森の教室、ゲート周り、植樹地まわり)
 3、北西の谷・残土山 点検

 番長は鬼の撹乱。ブログは代筆。(日曜会員でブログ担当、誰かやってくれませんか・・?)
今日、絶対やらねばならぬこと、9日の体験学習関連場所の草刈り。昨日からの雨で、草はビッショリ。
乾かすための時間稼ぎを兼ねてミーテング。桜の森ガイドブックの内容を検討・確定しました。
三火塾と三日会は公開活動とし、イベント告知欄に記載することも内定。10時から草刈り。
f0342250_16531091.jpg
f0342250_16533458.jpg
全員で一斉にやると、捗るので、やりがいがあります。これ、ボランテイア作業の鉄則ですね。

久し振り参加のHyakさん、紅一点、カマで細部を綺麗にしてくれました。

新人のKbayさん、刈払機はベテラン。


草刈り後は 北西の谷 の点検。これが酷い!
f0342250_1752795.jpg
      激流が走った跡がはっきり分り、所々、木の残骸や石の群がりが出来ています。
f0342250_1755856.jpg
      辿って登ると、起点らしき所に。 ここには、デッカイ岩が有ったはず。
      その岩目掛けて三方から雨水がぶつかり、岩を掘り起こし、動かした!
f0342250_1791114.jpg
    岩は押し流され、転がり、山肌を削り、ぶつかり、砕け、炭窯跡前辺りまで・・・と思われます。
f0342250_1792493.jpg
    激流の起点と思われる所から上は削られることなく無事。この辺りは尾根と同じ状況だった?
f0342250_172935.jpg
  下りは、自分たちで造ったルートを帰ろうとしましたが何処だか分りません。この谷はやり直しです。

 
    MedaさんとNnasさんには残土の山を点検してもらいました。遠目には問題ないようですが・・
f0342250_17412632.jpg
      動いています。 
f0342250_174263.jpg
      ここも・・・
f0342250_17534835.jpg
      こっちも!
f0342250_17543069.jpg
      ここも!
f0342250_1755831.jpg
      クラック!
f0342250_17551832.jpg
   この山が流れれば、川が埋まるのではなく、杉林がなぎ倒され、活動基地が埋まるでしょう。
   これを認可した行政はどうしてくれるのでしょう。

  最後に嬉しい話題。8月19日、ユンボを操縦、ボランテイアで川の修復をして下さったMさん。
 こちらのお礼を受け取らないどころか、今日、「明日は月見だから・・」と山形名物、芋煮を差し入れ
 て下さいました。  ごちそうさまでした!!!
f0342250_18194641.jpg